「マルイMP7A1/ロングインナーバレル装着について」
X-FIRE ロゴ
「PDI製インナーバレル242mmを組込むには...」

コンパクトサイズのMP7は本体に似合わず高いポテンシャルを秘めており、性能を引き出すアイデアとして「インナーバレルの延長化」が挙げられます。
左の画像は実際にPDI製ロングバレル「242mm01インナーバレル」を組込んでいます。242mmサイズでは約44mm本体より前方へ突き出します。

インナーバレルを延長する際には....
・他にどのようなパーツが必要か?
・PDI製マズルを装着した際のインナーバレル先端はどの位置にくるのか?

そういった疑問をお持ちの方は是非以下の説明をお読み下さい。

※使用されている画像のMP7は分解の便宜上、ストックバーおよびバットプレートが装着されておりません

<メニュー 一覧>


MP7マズルベースの必要性
インナーバレルを延長する際にPDI製マズルベースが必要となります。その理由を画像を使って説明しています。


242mm01バレル
PDI製アタッチメントを装着すれば14mm(正・逆)ネジが付いたサイレンサーを装着することが可能になります。

バレルが収まる組み合わせ
インナーバレルを延長(242mm)した場合PDI製マズルを使用するとインナーバレルがどれくらいマズルから飛び出るのかを画像付きで説明。
※純正マズルはインナーバレル延長時には使用出来ません。 理由は「PDI製マズルベースはなぜ必要か?」の覧をお読み下さい。

このページの一番上へ戻る

MP7マズルベースの必要性

「マズルベースとは??」

実際本体からフロントキャップ(本体付属の説明書参照)を外してみないとその存在を知らないという人がいるかと思います。

左の図は純正マズルベース、インナーバレル、本体の位置関係を図に起こしたものです。
インナーバレルを延長した場合、マズルベースを貫通し本体の外へと出てきます。

ただし純正のマズルベースはインナーバレルを貫通させることが出来ません。

理由は以下の説明を御読み下さい。


左の図は純正マズルベース(上)とPDI製マズルベース(下)です。
少し長さが違いますが、最も異なるのはその内径(内部)です。


純正マズルベースの内部には段差があり、インナーバレルを延長した際にこの段差が干渉しインナーバレルの延長化を妨げます。
PDI製マズルベースはこの段差を無くし、内径8.7mmの円筒に設定。外径8.55mmのPDI製インナーバレルを通すと共にバレルスペーサー効果も持たせシューティング時のブレを軽減命中精度へも好影響を与えます。
※純正ハイダー内部にも段差がありインナーバレルを貫通させて装着することは不可能です。
純正マズルベースの内径
内部に段差がありここにインナーバレルが干渉
PDI製マズルベースの内径
内部に段差はありません
 
PDI製 MP7A1 マズルベース ページへはコチラ インナーバレルの延長化には必ずマズルベースが必要!
X-FIRE (税抜)\1,396・ジュラルミン全切削・内径8.7mm・集弾性向上
PDI製 MP7A1 マズルベース 詳細ページへはコチラをクリックしてアクセス!

このページの一番上へ戻る

242mm01バレル

PDI製マズルベースを装着するとMP7マズルアタッチメントが装着可能となります。

左の図は242mmインナーバレルとマズルアタッチメント、サイレンサーを装着した画像です。
インナーバレルはサイレンサー内に収まります。

マズルアタッチメント+MP7用マズル併用の可能性
MP7用マズル各種はマズルベースに直接装着することを前提としているため14mmネジではありません。そのため14mmネジに変換してしまうマズルアタッチメントとは併用できません

PDI製 MP7A1 マズルアタッチメント ページへはコチラ 外径が増しか細さが消え見た目にも本体とフィット!
X-FIRE (税抜)\1,102・ジュラルミン全切削・内径8.7mm・外径15.8mm・集弾性向上
PDI製 MP7A1 マズルアタッチメント 詳細ページへはコチラからかサムネイルをクリックしてアクセス!
このページの一番上へ戻る

バレルが収まる組み合わせ
242mmロング01インナーバレルとPDI製マズルを併用した場合、ショートサイズ系ではバレル長の方がながくなってしまいます。これはショートサイズは純正バレル長に最適な長さで製作されていることに起因します。対してロングサイズのマズルに関しましては全種ポートからもインナーバレルが飛び出さないサイズで製作されています。
スタンダードマズル ショートマズル
ボルテックス その他 ボルテックス その他

242mmインナーバレルの先端が完全にマズルに隠れています。 242mmインナーバレルの先端がマズル側面の穴(本体側1つ目)から見えます。

ショートマズル装着時は242mmインナーバレルは必ずハイダー側面の穴から見える長さとなります。。
・ボルテックスショートマズルの場合...
インナーバレル先端およそ27.4mmが見えてしまいます。
・その他ショートマズルの場合 ...
インナーバレル先端およそ4.6mmがマズル先端より突き出てしまいます。 242mmインナーはショートマズルに対しておよそ36.4mmほど長過ぎると思われます。

242mmロング01インナーバレルに最適な「ロングマズル」は以下の4点。全種ジュラルミンCNC全切削、12mm逆ネジ仕様
PDI製 MP7A1 ボルテックスマズルはコチラ X-FIRE (税抜) \2,646
※ただいま在庫切れです。

PDI製 MP7A1 フルーテッドマズル X-FIRE (税抜) \2,499
※ただいま在庫切れです。
MP7 5ポートマズル X-FIRE (税抜) \2,352
※ただいま在庫切れです。

MP7 ツイスターマズル X-FIRE (税抜) \2,646
※ただいま在庫切れです。
このページの一番上へ戻る

御熟読願います。
御購入時は以下の項目に同意していただいたものとさせていただきます。
○当社製品はエアーガンの分解・修理・調整に熟知された方を対象に御提案させて頂いております。誤使用 及び 経験不足による破損等の諸問題が発生した場合いかなる状況でも保証はいたしかねます。
○カスタムパーツは純正パーツにあるクリアランスをなくし性能を十二分に発揮する為のパーツです。純正パーツの公差によってはフィッティングが固い場合がありますので加工等を伴う可能性がございます。
○当社製品は純正パーツ又は、PDIパーツとの併用を前提に開発・製造しております。他社製品との兼ね合いにつきましては一切の保証はできませんのでご了承下さい。
○純正対応という表記は「純正パーツに無加工で取り付け可能」という意味ではありません。また、必ずしも純正品と同寸法を指す事でもありません。
○初期不良の判断基準は弊社側にございます。商品到着後の製品に対する疑問は、メールにて御相談下さい。また、その際は必ず組込む前にご相談下さい。一度組込まれると対応できなくなる可能性がございます。
○弊社ではより良い製品をお渡しする為に予告無く製品に改良を施す可能性がございます。ご了承下さい。